プログラム

会長挨拶

11月10日(土)8:45〜9:00

  • 森田 栄伸(島根大学)

特別講演

11月11日(日)9:00〜10:00
【強皮症病態の新しい考え方】

  • 座長:島田 眞路(山梨大学)
  • 演者:佐藤 伸一(東京大学)

教育講演

11月10日(土)9:00〜10:00
教育講演1【メラノーマ】

  • 座長:古江 増隆(九州大学)
  •    尹 浩信(熊本大学)
  • 「メラノーマの外科治療の基本」
  • 演者:伊東 孝通(九州大学)
  • 「進行期メラノーマの治療の進歩と術後補助療法」
  • 演者:内 博史(九州大学)

11月10日(土)13:10〜14:10
教育講演2【乾癬】

  • 座長:佐野 栄紀(高知大学)
  •    金蔵 拓郎(鹿児島大学)
  • 「乾癬の治療update」
  • 演者:今福 信一(福岡大学)
  • 「乾癬の病態研究UPDATE」
  • 演者:小宮根 真弓(自治医科大学)

11月11日(日)13:50〜14:50
教育講演3【アレルギー】

  • 座長:窪田 泰夫(香川大学)
  •    成澤 寛(佐賀大学)
  • 「皮膚バリア機能異常とアレルギーマーチ」
  • 演者:松本 健治(国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部)
  • 「食物アレルギー最新の話題(経皮感作も含めて)」
  • 演者:矢上 晶子(藤田医科大学ばんたね病院総合アレルギー科)

病理シンポジウム

11月11日(日)10:05〜11:35

  • 座長:山元 修(鳥取大学)
  • 「むき出しの皮膚には,内部臓器とは違う病理が起きている(はずだ)」
  • 演者:今山 修平(今山修平クリニック&ラボ)
  • 「病理発想の転換:メルケル細胞癌の新展開」
  • 演者:林 一彦(鳥取大学分子病理学分野)
  • 「病理発想の転換:ここまで変わった皮膚軟部悪性腫瘍診断」
  • 演者:久岡 正典(産業医科大学第一病理学)

日本皮膚科学会専門医指導医講習会

11月11日(日)13:50〜14:50
【新専門医制度と指導医】

  • 座長:佐山 浩二(愛媛大学)
  • 演者:石河 晃(東邦大学)

日本皮膚科学会「キャリア支援委員会」企画:メンター&メンティーの相談会(M&M)

11月10日(土)13:30〜15:30 島根県民会館 2F 第2多目的ホール

◆お申込方法

参加を希望される方は、下記、日本皮膚科学会ホームページをご参照ください。
日本皮膚科学会ホームページ

皮膚科スペシャリティーナース講習会(ビデオ講演)

11月11日(日)14:10〜16:10 島根県民会館2F第1多目的ホール

平成30年度日本皮膚科学会 西部支部企画研修講習会

11月9日(金)15:00〜17:00
【自己免疫性水疱症】

  • 座長:藤本 亘(ふじもと皮ふ科医院)
  •    名嘉眞 武国(久留米大学)
  • 「天疱瘡の最前線」
  • 演者:天谷 雅行(慶應義塾大学)
  • 「水疱性類天疱瘡」
  • 演者:西江 渉(北海道大学)
◆お申込方法

受講を希望される方は、日本皮膚科学会雑誌(第128巻第8〜10号)に掲載の申込用紙、または下記の講習会オンライン申込サービスにてお申込み下さい。

【オンライン申込先】

下記、日皮会ホームページよりお申込み頂けます。
https://www.dermatol.or.jp/modules/member/index.php?content_id=9
(会員ログインが必要です)

  • 郵便振込、銀行振込で受講料をお支払いの方は従来どおり、日本皮膚科学会雑誌に掲載の申込用紙にてお申込み下さい。

スポンサードシンポジウム

11月10日(土)10:10〜11:40
スポンサードシンポジウム1【AD治療のゴール設定〜コントロール良好とは〜】

  • 座長:波多野 豊(大分大学)
  •    古江 増隆(九州大学)
  • 「アトピー性皮膚炎の疾病負荷と患者が先生方にご指導いただきたいこと」
  • 演者:丸山 恵理(認定NPO法人日本アレルギー友の会)
  • 「医師と患者からみたアトピー性皮膚炎の疾病負荷と治療満足度」
  • 演者:中原 剛士(九州大学)
  • 「アトピー性皮膚炎治療におけるインフォームドコンセントの在り方を再考する」
  • 演者:福永 淳(神戸大学)

共催:サノフィ株式会社

11月10日(土)13:10〜14:20
スポンサードシンポジウム2【悪性黒色腫-現状と課題-】

  • 座長:室田 浩之(長崎大学)
  •    久保 宜明(徳島大学)
  • 「免疫チェックポイント阻害剤の理解に役立つがん免疫の知識」
  • 演者:猪爪 隆史(山梨大学)
  • 「進行期メラノーマの治療経験と現状、今後の展望と課題」
  • 演者:高橋 聡(国立がんセンター中央病院)

共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社

11月10日(土)14:20〜15:50
スポンサードシンポジウム3【経皮感作から知るアレルギー疾患】

  • 座長:相場 節也(東北大学)
  •    秀 道広(広島大学)
  • 「経皮感作の基礎と皮膚バリアのイメージング」
  • 演者:本田 哲也(京都大学)
  • 「アトピー性皮膚炎のプロアクティブ療法と経皮感作」
  • 演者:福家 辰樹(国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科)
  • 「経皮感作から始まる食物アレルギーを治す」
  • 演者:千貫 祐子(島根大学)

共催:常盤薬品工業株式会社 ノブ事業部

11月10日(土)14:40〜15:50
スポンサードシンポジウム4
【「爪白癬治療のゴールを見据えて」〜新たな選択肢による爪白癬治療戦略〜】

  • 座長:天野 正宏(宮崎大学)
  •    望月 隆((金沢医科大学)
  • 「爪白癬の臨床〜新規爪白癬治療薬ネイリンカプセルをどう使っていくか?〜」
  • 演者:根本 治(廣仁会)
  • 「爪白癬治療最前線―ホスラブコナゾール導入後の治療戦略―」
  • 演者:原田 和俊(東京医科大学)

共催:佐藤製薬株式会社/エーザイ株式会社

11月11日(日)10:05〜11:35
スポンサードシンポジウム5【乾癬治療スキルアップ】

  • 座長:清島 真理子(岐阜大学)
  •    小林 里実(聖母病院)
  • 「生物学的製剤に頼らない乾癬治療」
  • 演者:西田 絵美(名古屋市立大学)
  • 「生物学的製剤による治療のコツ」
  • 演者:多田 弥生(帝京大学)
  • 「乾癬治療の期待と展望」
  • 演者:山口 由衣(横浜市立大学)

共催:マルホ株式会社/ノバルティス ファーマ株式会社

モーニングセミナー

11月11日(日)8:00〜8:50
モーニングセミナー1【Psoriasis & Antihistamines for Allergy】

  • 座長:佐山 浩二(愛媛大学)
  •    成澤 寛(佐賀大学)
  • 「皮膚科医がみるPsA」
  • 演者:鶴田 紀子(佐賀大学)
  • 「抗ヒスタミン薬の新規作用の拡がり」
  • 演者:戸倉 新樹(浜松医科大学)

共催:田辺三菱製薬株式会社/帝國製薬株式会社

11月11日(日)8:00〜8:50
モーニングセミナー2

  • 座長:爲政 大幾(大阪国際がんセンター)
  • 「メルケル細胞癌における新規薬剤アベルマブの臨床的意義と治療上の留意点」
  • 演者:山﨑 直也(国立がん研究センター中央病院)

共催:ファイザー株式会社/メルクセローノ株式会社

11月11日(日)8:00〜8:50
モーニングセミナー3【アトピー性皮膚炎up date〜病態から治療まで〜】

  • 座長:竹原 和彦(金沢大学)
  •    横関 博雄(東京医科歯科大学)
  • 「最近の知見から考えるアトピー性皮膚炎の病態」
  • 演者:猪又 直子(横浜市立大学)
  • 「アトピー性皮膚炎における抗炎症外用薬の効果的な使い方」
  • 演者:田中 暁生(広島大学)

共催:鳥居薬品株式会社

11月11日(日)8:00〜8:50
モーニングセミナー4
【悪性黒色腫の治療最新アップデート(免疫チェックポイント阻害剤を中心に)】

  • 座長:吉田 雄一(鳥取大学)
  • 「メラノーマ治療 UP TO DATE」
  • 演者:福島 聡(熊本大学)
  • 「切除不能メラノーマ治療の実際と副作用マネージメント」
  • 演者:田中 了(川崎医科大学)

共催:MSD株式会社

プレランチョンセミナー

11月11日(日)11:40〜12:30
プレランチョンセミナー1【よく見える よくわかる 爪白癬外用治療】

  • 座長:西本 勝太郎(長崎掖済会病院)
  •    田中 勝(東京女子医科大学東医療センター)
  • 「爪白癬の治癒を目指した積極的外用治療」
  • 演者:齋藤 昌孝(慶應義塾大学)
  • 「ヒト皮膚糸状菌感染症のかたち」
  • 演者:山元 修(鳥取大学)

共催:株式会社ポーラファルマ

11月11日(日)11:40〜12:30
プレランチョンセミナー2
【帯状疱疹の新しいはなし〜足ることをしることこそが、幸福である〜】

  • 座長:今福 信一(福岡大学)
  •    渡辺 大輔((愛知医科大学)
  • 「帯状疱疹の診断、治療、予防の新展開」
  • 演者:安元 慎一郎(安元皮ふ科クリニック)
  • 「開業医の立場から考える帯状疱疹治療の第一選択薬は?」
  • 演者:岩崎 泰政(岩崎皮ふ科・形成外科)

共催:マルホ株式会社

11月11日(日)11:40〜12:30
プレランチョンセミナー3【皮膚科医が知っておくべき眼の疾患】

  • 座長:高村 悦子(東京女子医科大学眼科)
  •    海老原 伸行(順天堂大学浦安病院眼科)
  • 「アレルギー性結膜疾患:診療と研究の最前線」
  • 演者:福田 憲(高知大学眼科)
  • 「眼瞼炎の診かた考えかた」
  • 演者:庄司 純(日本大学眼科)

共催:千寿製薬株式会社

11月11日(日)11:40〜12:30
プレランチョンセミナー4【乾癬治療に対する内服療法の過去・現状・未来】

  • 座長:下村 裕(山口大学)
  •    青山 裕美(川崎医科大学)
  • 「PDE4阻害薬登場以降の乾癬治療」
  • 演者:馬渕 智生(東海大学)
  • 「アプレミラストは長期的基本治療となり得るか」
  • 演者:猿渡 浩(猿渡ひふ科クリニック)

共催:セルジーン株式会社

ランチョンセミナー

11月10日(土)11:55〜12:55
ランチョンセミナー1【乾癬、乾癬性関節炎の治療について(バイオ製剤を中心に)】

  • 座長:金子 栄(島根大学)
  •    照井 正(日本大学)
  • 「乾癬性関節炎治療におけるIL-17阻害薬トルツの位置づけと今後への期待」
  • 演者:山中 恵一(三重大学)
  • 「バイオの新ラインナップと改訂使用ガイダンス」
  • 演者:大槻 マミ太郎(自治医科大学)

共催:日本イーライリリー株式会社/鳥居薬品株式会社

11月10日(土)11:55〜12:55
ランチョンセミナー2
【皮膚科医のための眼科学講座〜アレルギー性眼疾患診療 虎の巻〜】

  • 座長:高村 悦子(東京女子医科大学眼科)
  •    福島 敦樹(高知大学眼科)
  • 「眼表面にも配慮した点眼選びの虎の巻」
  • 演者:内野 裕一(慶應義塾大学眼科)
  • 「アレルギー性結膜炎に対する薬物治療の虎の巻」
  • 演者:庄司 純(日本大学眼科)

共催:参天製薬株式会社

11月10日(土)11:55〜12:55
ランチョンセミナー3【アトピー性皮膚炎における止痒戦略】

  • 座長:石黒 直子(東京女子医科大学)
  •    古江 増隆(九州大学)
  • 「アトピー性皮膚炎における保湿外用薬の位置づけ」
  • 演者:天野 博雄(岩手医科大学)
  • 「痒みの評価を活かしたアトピー性皮膚炎の診療」
  • 演者:加藤 則人(京都府立医科大学)

共催:日本臓器製薬

11月10日(土)11:55〜12:55
ランチョンセミナー4【自家培養表皮を用いた新しい皮膚疾患治療法】

  • 座長:亀井 讓(名古屋大学形成外科)
  •    中村 元信(産業医科大学)
  • 「尋常性白斑治療、いままでとこれから」
  • 演者:加藤 裕史(名古屋市立大学)
  • 「自家培養表皮を用いた巨大色素性母斑・尋常性白斑の治療」
  • 演者:鳥山 和宏(名古屋市立大学形成外科)

共催:株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

11月10日(土)11:55〜12:55
ランチョンセミナー5

  • 座長:天谷 雅行(慶應義塾大学)
  • 「Discovery by Simple Observation」
  • 演者:John R. Stanley(University of Pennsylvania School of Medicine)

11月11日(日)12:40〜13:40
ランチョンセミナー6【効果と利便性の両面から考える尋常性乾癬治療の外用療法】

  • 座長:飯塚 一(札幌乾癬研究所)
  •    金蔵 拓郎(鹿児島大学)
  • 「開業医が対峙する既存治療抵抗性の難治性皮疹」
  • 演者:日野 亮介(日野皮フ科医院)
  • 「乾癬は外用療法も進歩している」
  • 演者:常深 祐一郎(東京女子医科大学)

共催:レオ ファーマ株式会社/協和発酵キリン株式会社

11月11日(日)12:40〜13:40
ランチョンセミナー7【特発性の慢性蕁麻疹治療に抗IgE抗体製剤をどう使いこなすか】

  • 座長:五十嵐 敦之(NTT東日本関東病院)
  •    高森 建二(順天堂大学浦安病院)
  • 「蕁麻疹の病態・治療アップデート〜蕁麻疹診療ガイドラインの改訂ポイントを含めて〜」
  • 演者:中原 剛士(九州大学)
  • 「難治性蕁麻疹に挑む―オマリズマブの保険適用から見えてきたこと―」
  • 演者:千貫 祐子(島根大学)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

11月11日(日)12:40〜13:40
ランチョンセミナー8
【私がTNFα阻害薬を使わない理由 vs 私がTNFα阻害薬を使う理由】

  • 座長:川田 暁(近畿大学)
  •    佐野 栄紀(高知大学)
  • 「私がTNFα阻害薬を使わない理由」
  • 演者:林 宏明(川崎医科大学)
  • 「私がTNFα阻害薬を使う理由」
  • 演者:鎌田 昌洋(帝京大学)

共催:エーザイ株式会社/アッヴィ合同会社

11月11日(日)12:40〜13:40
ランチョンセミナー9【皮膚T細胞性リンパ腫の治療戦略】

  • 座長:岩月 啓氏(岡山大学名誉教授)
  •    尹 浩信(熊本大学)
  • 「皮膚T細胞性リンパ腫治療におけるベキサロテンの役割」
  • 演者:藤村 卓(東北大学)
  • 「皮膚T細胞性リンパ腫に対するベキサロテンと光線療法の併用療法―その有効性と安全性について―」
  • 演者:森田 明理(名古屋市立大学)

共催:株式会社ミノファーゲン製薬

スイーツセミナー

11月10日(土)16:00〜16:50
スイーツセミナー1【IL-23p19をひもとく〜基礎と臨床から〜】

  • 座長:佐藤 伸一(東京大学)
  •    岡本 祐之(関西医科大学)
  • 「乾癬への効果と安全性の面から考えるIL-23を特異的に阻害する意味とは?」
  • 演者:鎌田 昌洋(帝京大学)
  • 「抗ヒトIL-23p19モノクローナル抗体製剤による乾癬治療-臨床試験成績を中心に-」
  • 演者:佐伯 秀久(日本医科大学)

共催:大鵬薬品工業株式会社/ヤンセンファーマ株式会社

11月10日(土)16:00〜16:50
スイーツセミナー2【爪白癬】

  • 座長:山元 修(鳥取大学)
  • 「爪白癬のダーモスコピー所見」
  • 演者:佐藤 友隆(帝京大学ちば総合医療センター)
  • 「爪白癬の診療経験」
  • 演者:竹中 基(長崎大学)

共催:科研製薬株式会社

11月10日(土)16:00〜16:50
スイーツセミナー3
【選択肢が増えた今こそ考える、どのような視点から乾癬診療を進めるか】

  • 座長:高橋 健造(琉球大学)
  •    名嘉眞 武国(久留米大学)
  • 「乾癬病変部角化細胞におけるTNF-α/IFN-γ/IL-17Aの相乗作用」
  • 演者:森実 真(岡山大学)
  • 「乾癬バイオの選び方」
  • 演者:山﨑 研志(東北大学)

共催:協和発酵キリン株式会社

11月10日(土)16:00〜16:50
スイーツセミナー4【アトピー性皮膚炎のマネジメント〜ADと眼疾患〜】

  • 座長:江藤 隆史(東京逓信病院)
  •    窪田 泰夫(香川大学)
  • 「アトピー性皮膚炎患者の眼合併症の現状と課題」
  • 演者:大久保 ゆかり(東京医科大学)
  • 「アトピー性眼瞼皮膚炎に合併する眼疾患の診断と治療」
  • 演者:海老原 伸行(順天堂大学浦安病院眼科)

共催:サノフィ株式会社